BLANCARTE

Curiosity killed the cat, but I love being curious. 軽妙洒脱にいきたいだけ

伊勢丹新宿にて沙里さん主宰《かほりとともに、》ワークショップへ

好きな香りってありますか?わたしはバラの匂いが大好きで、どれくらい好きかというと、毎春サボンから限定のローズティーオイルが発売されると1年分買い込むくらい。ちなみに好きな花はラナンキュラスとアルストロメリアです。

実は最近、香道を体験したり、道系(華道や茶道)の方々と関わるようになり、あらためて香りに興味を持っていたところだったんです。華道家の友人から沙里さんのワークショップがあるとお声がけしてもらって、参加してきました。

ほっっんとに参加してよかったので、久しぶりにブログレポートします!参加したのは生駒さんがクリエイティブプロデューサーを務める「WAO」がプロデュースしていた期間限定ストア内のワークショップ。

「WAO」とは

思わず「WOW!ワオ」と叫びたくなる出会いや、新しい日本の美意識を感じさせる「和生(ワオ)」が語源の未来型の工芸世界を紹介していくプロジェクト「WAO」。(引用元

講師は出店もされている《かほりとともに、》主宰の沙里さん。みてこの美しさ!!前件の都合で少し遅れて参加してしまったのですが、まず第一印象の美しさにやられました。(お肌赤ちゃんみたいにほわっほわしてそうだったの、あれで一児のママだなんて…)

沙里 かほりとともに sari kahoritotomoni 日本遺産 WAO 伊勢丹新宿

“香り” がなにからできてるのか

今回のレシピは下記の4つで構成されていました。香りを調合する際の基本的な流れだそう。

  1. ローズベースのオリジナル(ベースになる香り)
  2. 直感で選んだエッセンスの香り(2-3種)
  3. エタノール
  4. (用途に応じて)精製水で濃度を調節

沙里 かほりとともに sari kahoritotomoni 日本遺産 WAO 伊勢丹新宿

上の写真が最初のベースとなる3つのバラの香りが入ったもの。これだけでもほんのり香って好きな香りでした。そこから、直感に任せて合わせていく香りを選んでいきます。それぞれ細い紙に香りを乗せて、選ぶスタイル。

沙里 かほりとともに sari kahoritotomoni 日本遺産 WAO 伊勢丹新宿

エッセンスになる香りを調合する

ここで大切になるのは「直感で選ぶ」ということ。正直全部「いい香り」だったんですが、すべて嗅いで、わたしが選んだ「好きな香り」はこの3種類でした。

  • トップは〈ピンクグレープフルーツ〉: 明るさ
  • ボディは〈ネロリ〉:一途
  • ラストは〈 イランイラン〉:愛情

選んだ表を見て、第一声に沙里さんが「女性らしい香り!」とのこと。アドバイスに基づいて、それぞれ1:2:2の分量で調合しました。たしかに、最初にふわっと香ってくるのはグレープフルーツの爽やかな甘みなんですが、段々と色味を帯びたような印象深いイランイランで女性らしさムンムンな感じ(笑)。いい匂いすぎて、いまもボトルは部屋に置きつつ、気がついたらずっと嗅いでます。

沙里 かほりとともに sari kahoritotomoni 日本遺産 WAO 伊勢丹新宿

沙里 かほりとともに sari kahoritotomoni 日本遺産 WAO 伊勢丹新宿

「WAO」のストア内には、沙里さんが主宰されている《かほりとともに、》の調合されたいくつもの香りも販売されていました。自然の香りを表現したものからハッとするような凛とした香りまで、繊細な個性を嗅ぐだけでも贅沢な気分でした。

そして《かほりとともに、》のウェブデザインも、香りの繊細な淡さが表現されていて、グラディエーションがなんとも惹かれます。個別カウンセリングなどできそうだったので、タイミングを見てできる日がきたら嬉しいな…! “日常を丁寧に” なんて月並みな表現をおいたら勿体ないほど、新しい発見をさせてもらいました。

沙里 かほりとともに sari kahoritotomoni 日本遺産 WAO 伊勢丹新宿

「WAO」| JAPAN HERITAGE ShortTrip ~日本遺産の地で出会う美しい世界~

会場:伊勢丹新宿店本館4階=センターパーク/ザ・ステージ#4(Google Mapsへ飛ぶ
期間:2017年8月9日 – 8月15日

【出展ブランド一覧】
gogaku / ヤシマ真珠 / doro / 坂本これくしょん / モノサーカス / MIKAIBAMBOO / かほりとともに、 / 天女の羽衣 / amabro / 久保裕子 / Crafty / kibiso / 高田織物 / DEER HORN JEWELRY / HIRO / アンシャンテ

沙里 [sari]

調香師 《かほりとともに、》主宰

日本の伝統的な香道作法と西洋のフレグランス文化を融合させた現代聞香を創始。 日本・海外各地で季節や風土に合わせた「香り文化」の普及活動やイベントを行っている。 幼時からの作曲・演奏活動をもとに、音の波動と香りの関係に着目。 自然香料によるオートクチュールのかほり作品にはユニークな“香譜”をつけて発表する。 日本産精油を用いた調香が評価を得て、世界からも招待を受けている。 フレグランスコンテスト2011環境大臣賞受賞。 IFA国際アロマセラピスト。

Instagram

 


– FIND ME ON

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 BLANCARTE

テーマの著者 Anders Norén