BLANCARTE

Curiosity killed the cat, but I love being curious. 軽妙洒脱にいきたいだけ

harmony, respect, purity and tranquility | 和敬清寂

三が日が終わり、先週と変わらないようで一足違った毎日が始まりました。

半紙を筆でなぞることはおろかハガキにペンを滑らすことなく、花びら餅と睡眠を挟んでの10本近い映画鑑賞で跨いた年末年始。こうやって文字にすると派手さはないものの、実際のところはなかなか良かったです。もちろん心残りは、ゴッドファーザーを一気観できなかったこと。

Midori Tokiokaさん(@mdrtkk)が投稿した写真

 

それにしても、家族全員が毎日揃うということが貴重になったのはいつからだろう。変わっていないかのような日常は「いつのまにか」貴重になっていて、お正月というのはその「いつのまにか」という変化を、指折り数える作業をしているようでした。

その意味で派手さのない時間というのは、兎角贅沢なものだったはず。何も起きない何もしないというのは、もしかしたらいちばん幸せなことかもしれない。

で。決めました、2017年のテーマ。

「 和敬清寂 」
harmony, respect, purity and tranquility

茶道の教えの一つだそうです(茶道は通ってきていない)。短絡的に聞こえるのが恥ずかしいけれど、会議中に聞いたこの言葉が響きも意味もものすごく美しくてぴったりで。聞いた瞬間走り書き、でした。

つねづね言っている軽妙洒脱はたぶん一生のテーマ。(でもそろそろしつこいですね)

2017年は〈和敬清寂〉に見合う日常を重ねる所存。

長々しいご挨拶は #blancarteisintoTokyo にて。

 

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 BLANCARTE

テーマの著者 Anders Norén