BLANCARTE

Curiosity killed the cat, but I love being curious. 軽妙洒脱にいきたいだけ

The front row from American Eagle Runway : #FNOJP

先週開催されたFashion’s Night Out 2015。
もうここ3-4年足繁く通ってますが、めぐるお店も毎年少しずつの変わり。
どこ行こうかな~とマイペースに考えていましたが、本年ハイライトはAmerican Eagleのランウェイ。
光栄なことに、フロントローで拝見する貴重な機会をいただきましたのです。

image
image
image
image
image
image 

もともと日本にローンチしたころから取材をさせていただいたこともある思い入れのあるブランドですが、
今回のランウェイを楽しみにしていた理由がこれ→ AEO LIVE YOUR LIFE COLLECTION
SNS上で選ばれた77名のファッショ二スタたちがランウェイを実際に歩くというプロジェクト。

当日、実際にファッショ二スタ(さすがの美男美女つづき!)が歩く姿は圧巻のひとこと。
自らをさらけ出し、大音量とスポットライトに魅せられ艶めいていて。
そして、フィナーレは全員がQueenのI WAS BORN TO LOVE YOUに合わせてご登場。
(キュルンッとこちらを見てくれた石田ニコルちゃんの笑顔がとてもチャーミング。)
 

Midori Tokiokaさん(@mdrtkk)が投稿した動画

 

あらためて思ったことは、その宵においてファッションを楽しむ上でのいかなる心配はどこ吹く風。
ファッションはみんなでつくる、大衆であるべきだなと強く感じました。
それは長い目で見た「スタイル」に繋がっていき、
ファッションのあるべき姿を形成していく一歩になるね。

街がファッションに染まる夜は、今年も大切なことを教えてくれました。
貴重な機会を、ほんとうにありがとうございました。
最近はライフスタイルが取り上げられる機会が増えたけれど、

ファッションはいつだって味方でいてくれる、自分らしくいるための相棒でいつづけてくれますように。
 
 

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 BLANCARTE

テーマの著者 Anders Norén