BLANCARTE

Curiosity killed the cat, but I love being curious. 軽妙洒脱にいきたいだけ

CUSTOMIZE ‘MY’ OWN SUNGLASSES | カスタマイズがお好き

Speaking of ‘Eye wear,’ we must hear the name, Ray-ban. It’s ain’t an exception in Japan, but do you already know about customizing your own Ray-ban? For me, I’ll turn 24 this month so that I tend to get uncommonly generous in spending my money during in August!

サングラスといえばRay-banという名前が挙がるのはきっとどこの国へ行っても聞くことうけおい。
そんなRay-banのサングラスが実はカスタマイズできる!んです。
誕生月はついつい財布の紐が緩みそうになってしまうのはご愛嬌。♥

image

わたしは今回HIGHSTRRETのERIKAをセレクトしました。
「Raybanサングラスといえば」というアイコン的存在のWayfarerととても似ていて、
でも柄の部分が視力矯正用の眼鏡同様に細いから、シティユースにもしっくりきてくれることを期待して。

Ray-Ban Erika RB4171 sunglasses are the perfect accessory to complete any look. Choose from a wide variety of lenses and colours to make them personal to your style. The oversized round shape gives extra coverage and 100% UV protection, the soft bridge add a twist to this style while flattering most face shapes. Featuring both classic and bright rubberised fronts, metal temples and tone-on-tone temple tips, Ray-Ban Erika sunglasses will set your look apart from the crowd.

どんなスタイルにもマッチするクラシックなモデル。明るい印象のラバーフロント、メタルのテンプル、トーンオントーンのテンプルティップが特徴で、オーバーサイズのラウンドシェイプグラスがUVもしっかりカットしてくれるとのこと。豊富なカラーバリエーションも嬉しいところ。

↓ それで今回デモンストレーションで作ってみたものが下の画像♥
(こうやって画像をシェアできるようになっている点も気が利いているね。)

image

image

image

いくつかつくったものの未だオーダーには至っていないけれど、これは妄想でも作成するのはおすすめです。
完成品の中から一つを選ぶよりも、パーツを組み合わせてオリジナルを作るって、
その行為でプロダクトは文脈を持つようになるから、贅沢を言うならばもっとパーツが増えることを期待♥

わたしはゲットできたらSwinging London気取りたいな~と既に企んでいる次第です。

因みに今年のはじめにゲットしたのはエッヂの効いたmiu miu
勿体無くて普段はZoffが水原希子ちゃんとコラボレートしたときのウェリントン型をつかっているから、
この夏miu miuに陽の目をあびる機会が訪れますように。

 

Midori Tokiokaさん(@mdrtkk)が投稿した写真

 

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 BLANCARTE

テーマの著者 Anders Norén